日別: 10/24/2019

ベトナムでの生活

ベトナムでの生活は、東洋ならではの味を楽しめます。ベトナムは、歴史的に戦争と中央計画経済を罰することに関連付けられた、貧しく人口密度の高い国です。しかし今日では、観光地としてますます人気が高まっており、その美しい田園地帯とビーチは、あの悲劇的な過去と同じくらい有名になっています。

ベトナムは比較的小さな国で、総面積は約329,500平方キロメートルですが、54の民族グループが住んでいます。この中で最も重要なグループは、総人口の86%を占めるKinh(ベトナム)の人々です。58の州に分かれていますが、州と同じレベルに5つの中央管理自治体が存在します。ハノイ、ハイフォン、ダナン、ホーチミン、カントーです。

外国人駐在者としてのベトナム

ベトナムは近年、外国人にますます人気が高まっており、現在では外国人が住んで仕事をするのに安全な国として認識されています。外国人は、気候の良さ、生活費の低さ、活気ある文化、インフラの着実な改善に惹かれています。利点にもかかわらず、ベトナムに住む外国人が定期的に不満を言ういくつかの問題がまだあります。そのリストの1番は公害で、汚れた煙を吸い込まないように、マスクを着用している人々をよく見かけます。さらなる問題は交通状況です。通りは定期的に大量の車や自転車で混雑し、ベトナムの道路死亡率は世界で最も高い国の1つなのです。

ベトナムでの生活費

ベトナムの生活費は比較的低く、外国人駐在者は適度な出費で非常に快適な生活を送ることができます。2012年のマーサー生活費調査では、ハノイは世界で最も高価な都市のリストの136番目で、前年と変わりませんでした。主要都市の高級マンションから郊外の控えめな家まで、あらゆる予算に合わせてさまざまな宿泊施設があります。

ベトナムの地元の食べ物と西洋の食べ物の価格に大きな違いがあり、あなたが地元のバーやレストランで食事する心づもりなら、非常に安くておいしいものが食べられることに気付くでしょう。それに比べて西洋バーやレストランははるかに高価です。アジアの他の都市と同様に、ビールとスピリッツは非常に安価ですが、ワインは高価です。

言語

ベトナム語(公用語)、英語(ますます第2言語として好まれる)、一部のフランス語、中国語、クメール語。

気候

ベトナムは南が熱帯気候で、北がモンスーン気候です。

ベトナムでの生活:外国人駐在者とキャリアのチャンス

ベトナムに住む外国人の仕事のチャンスは稀ですが、適切な仕事を確保するのは不可能ではありません。非営利の国際開発作業に関連する分野では、チャンスが増えています。

CareerLink.VNなどのWebサイトには、日本語を生かした仕事が掲載されています。ただし、これらの分野での仕事は、一般的には経験者に限られています。

NGOの仕事に加えて、コンピューター関連のスキルも求められており、又、地域全体で教員の仕事があります。

すべての外国人がベトナム生活で知っておくべき重要な事実

・現在、ベトナムでは3つの通貨が使用されています。金は土地と住宅の購入に使用され、米ドルは高級品に使用され、ベトナムドンは日常品に使用されています。

・現時点では、非ベトナム人に土地の所有権はありませんが、土地の50年のリースを取得し、そこに家を建てることができます。

・外国人は現在、ベトナムの運転免許証なしで車を借りたり運転したりすることはできません。バイクは使用できます。

・一部の国の国民は、ベトナムへの入国ビザが許可されていません。

ベトナムでの生活:シティガイド

日系飲食店には現在、ハノイでの生活に役立つシティガイドがあります。この包括的なガイドには、ベトナムの都市への移住について知っておくべき全てが含まれています。

・最小限のストレスで効率的かつ効果的に移動します。

・新しい生活にすばやく簡単に慣れ、必要なときに必要なヘルプや支援を見つけます。

・あなたのライフスタイルと予算に合った住むエリアを特定します。

・志を同じくする人々と出会うのに適切な場所を見つけます。

・あなたの子供と学習ニーズに適した学校を見つけます。

・家族が海外での経験を最大限に活用できるようにします。

・事前に新しい文化に備え、戸惑いを避けます。

・課題に対処します。