転職

ベトナムの就職転職市場

仕事の見通しと就職転職サイト

ベトナムは21世紀初頭に巨大な経済成長率を記録し、外国人や世界の投資家にとって興味深い選択肢となっています。それでも、地元の会社で連絡なしに仕事を見つけるのはまだ難しいです。

今世紀初頭から、ベトナムは貧困の減少で、一人当たりの国内総生産(GDP)を2倍以上に増やしました。それでも、まだアジア太平洋地域の貧しい国の一つです。さらには、高いインフレ率と食料価格の上昇に対処する必要があるのです。過去10年間で常に3%を下回る低い失業率にもかかわらず、安い労働力と若い労働者が多いため、ベトナムは国際企業への関心を呼び起こしています。

外国人にはあまりアクセスできない農業、林業、漁業は、依然としてベトナム経済の最大のセクターです。ただし、このセクターは減少していますが、産業とサービスが増加しています。1986年にベトナムを自由市場経済に変えたDoi Moi(Renovation)のプログラムは、ここで重要な役割を果たしました。

賃金と生産コストが安いため、最近、欧米および中国の主要企業がベトナムに移転しました。

これらの企業は、母国の経験豊富な労働者を雇用して地元の人々を訓練します。

情報技術、建設、観光は、おそらく外国人が仕事を見つける最も有望な部門と言えます。それは、特にベトナムの熟練労働者が不足しているためです。さらに、製造業、鉱業、衣料産業、電力セクターの分野も検討する価値があります。

別の可能性としては、英語を教えることです。観光地としてのベトナムの人気の高まりと世界市場への開放は、英語教師への需要の触媒となっています。

ベトナムでの就職先

適切なコンタクトも無く、ベトナム語も話せない外国人が、地元企業で仕事を見つけることはほとんど不可能です。しかしグローバル企業での仕事の見通しは非常に良好です。

ベトナムでの就職を考えるなら、少なくとも3か月を計算にいれてください。仕事をしない状態で数ヶ月滞在する余裕をもつために、母国で検索し始めるべきです。

仕事を探して応募することと、仕事を確保することは違うという事を覚えておいてください。確保するためには、殆どの場合は、ベトナムに来ることが重要となります。幸いなことに、ベトナムで外国人としての仕事を見つけるのは、国際企業ならそれほど難しくないです。絶対に必要というわけではありませんが、ベトナム語の基本をいくつか知っておくことは、もちろんプラスになり有利になります。

見通しは非常に良好ですが、ベトナム人労働者が優先されることに留意してください。外国人は、グローバル企業であっても、現地の代替手段がない場合にのみ雇用されます。会社のマネージャー、エグゼクティブディレクター、専門家の少なくとも20%はベトナム人でなければならないのです。さらに、企業は外国人を採用するためには、ベトナム人を訓練することを保証しなければなりません。

グローバル企業で働く可能性が高いため、首都ハノイとホーチミン市(旧サイゴン)で、仕事が見つかりやすいです。希望する仕事に応じて、ビンズオン、ドンナイ、ハイズオン、バリア ブンタウ、または観光地の多い地域に空席がよくあります。

就職転職サイト

特に、ベトナムに来る前に仕事を探し始めるなら(強く推奨されます)、インターネットは求人広告の最良のソースです。それは一般的な方法で、仕事を探すのに役立つサイトがたくさんあります。

ベトナム最大の求人情報サイトであるVietnamworksはベトナム人専用ですが、CareerLinkはベトナム人や日本人のページが分かれており、すべての部門で数多の求人広告があるサイトです。また、RGFなどのグローバルプロバイダーや、カモメ転職アジアなどのアジア専用プロバイダーで、多くの仕事を見つけることができます。Jobstreetは、IT、マーケティング、セールス、エンジニアリングの職種の検索を専門としていますが英語が必須です。

日本人向けベトナム求人情報サイト

VietnamWorks(ベトナムワークス)

URL:https://www.vietnamworks.com/

ベトナムの求人情報サイト ベトナムワークス | ベトナム転職と超絶ハイパーライフ

CareerLink Vietnam(キャリアリンク ベトナム)

URL:https://kyujin.careerlink.asia/vietnam

ベトナムの求人情報サイト キャリアリンクベトナム

RGF Vietnam(アールジーエフ ベトナム)

URL:https://www.rgf-hragent.asia/vietnam

ベトナムの求人情報サイト RGFベトナム | ベトナム転職と超絶ハイパーライフ

Kamome Asia(カモメアジア転職)

URL:https://kamome.asia/

ベトナムの求人情報サイト カモメアジア転職 | ベトナム転職と超絶ハイパーライフ

R Vietnam(アールベトナム)

URL:https://r-vietnam.com/

ベトナムの求人情報サイト Rベトナム | ベトナム転職と超絶ハイパーライフ

Career Market Vietnam(キャリアマーケット ベトナム)

URL:https://kosaido-hr.com/ja/

ベトナムの求人情報サイト キャリアマーケット | ベトナム転職と超絶ハイパーライフ

あなたが既にベトナムにいるなら、地元の新聞をチェックして見つけられる可能性もあります。ただしこの場合は、ベトナム語を適切に理解していなければいけません。海外駐在員フォーラムで検索しても、いくつかの結果が得られるでしょう。

日本語を教える

世界のほぼすべての国でオプションとなる仕事は、日本語を教えることです。ベトナムへの日本人観光客の増加と世界経済への開放により、日本語を話す人材の需要が増えました。大学は優れた接触点ですが、最高の雇用主ではありません。教育の仕事はしばしばパートタイムで、日本の基準と比較すると、給与はあまり高くありません。しかし生活費が安い上に、地元のベトナム人の給料と比較すれば、日本語教師の仕事は快適な生活を可能にします。そして国や文化に慣れる良いスタートにもなります。

ベトナムの日本語教師求人情報ページ(外部リンク)