在住

ベトナム在住の外国人向けガイド

ベトナムに移住し、大きな変化を遂げたい人にとって、ベトナムで失望することは無いです。生活費は安く、文化は活気があり、外国人は急速に成長している分野で働いたり教えたりすることで、希望のライフスタイルを簡単に実現する事ができます。しかし表面的な印象ほどは単純ではなく、事前に考がるべきことがあります。

事前の書類整理

ベトナムで働く計画がある場合は、必要なすべての書類の公証コピーを持参してください。法的には、労働許可証なしではベトナムで働くことができません。しばらく持たないまま働いても、当局はランダムなチェックを行い、外国人とその雇用主を逮捕します。罰金は高額です。良いオプションの1つは、3か月の観光ビザで入国し、その時間を使って仕事を見つけることです。ビザの有効期限が切れる前に、おそらくは一旦国を離れて戻ってくる必要がありますが、カンボジアまでバスで行くことができ、1日しかかかりません。

あなたが希望するライフスタイルに合った場所を選んでください。山村や広大な都市、又はビーチのある町など、新生活を始めるに好ましい、素晴らしい場所が沢山あります。どこに住むかは、あなたの仕事や個性によりますが、ここで最も人気のある場所を見ていきましょう。

ホーチミン市

ベトナムに住む外国人の半数以上は、この臭くて熱いメガシティを故郷と呼びます。人混みと交通渋滞が気になる人や緑地が恋しい人は、他の場所を選んでください。しかし多くの外国人がホーチミン市に住む理由が、この都市の賑やかさにあるようです。至るところに冒険と興奮があるからです。

予算に合った宿泊施設が豊富で、何度も行きたくなる素晴らしいレストランがたくさんあります。外国人コミュニティは広く多様で、新しい友人を簡単に見つけることができます。多くの外国人が教師として働いていますが、この街は技術、製造、観光の中心地なので、さまざまな分野で仕事を見つけることが可能なのです。しかし専門家は仕事を見つけるのに苦労するかもしれません。なぜなら地元の人々は同じ仕事を、はるかに少ない賃金でするからです。

ハノイ

ハノイはホーチミン市ほど国際色豊かではありませんが、その文化と独特の雰囲気が外国人に好まれています。又、年の大部分が涼しい気候というのもあります。ハノイはベトナム政府と官僚の本拠地なので、多くの外国企業があるホーチミン市ほど、多くの部門の仕事はありません。教職は人気があり、最終的に自分のビジネスを開く外国人も多いです。しかし、ベトナム人の配偶者や信頼できる地元の友人がいなければ、ビジネスを始めるのはほぼ不可能に近いので、まずはこの国で時間を過ごす必要があります。

ダナン

ビーチの近くに住みながら都市の雰囲気を味わいたいなら、ダナンがぴったりです。この都市は活況を呈しており、すでに定住している多くの外国人が、ハノイやホーチミン市よりもここを好んでいます。素晴らしいビーチだけでなく、近くには山岳ジャングルがあり、ユニークな冒険ができるところです。外国収入のあるノマドにとっては絶好の場所ですが、定期的なビザの更新を忘れないでください。

ニャチャン

ニャチャンはロシア人に人気のある休日スポットです。ここでの仕事は殆どが観光に関連しています。素敵なビーチがあり、リラックスした美しい観光都市です。定期的なビザの更新を気にしたくないノマドにとっても好まれる場所です。

ブンタウ

ビーチは国内の他の場所ほど有名ではありませんが、のんびりした雰囲気でホーチミン市に近いので、外国人に人気が高まっています。エアコン付きのバスでわずか2時間です。ですから毎日人に会う必要のない仕事をしているなら、この静かなビーチタウンに住んで、必要なときにいつでもホーチミン市に行くことができます。ブンタウは最近、外国人やノマド向けのいくつかの雑誌で取り上げられています。

どれくらいのお金が必要?

ベトナムへはわずかなお金で行けますが、行く前にはある程度の貯金をしておくべきです。ベトナムの雇用主があなたの費用を負担する意思がないなら、その分が必要です。そして殆どのアパートはデポジットと最初の月の家賃を前払いする必要があるし、労働許可証とビジネスビザの取得に数百ドルかかります。

したがって最初の給料が入るまでは、貯金を使わなければなりません。妥当な月額予算を把握し、少なくとも6か月分は十分に持参できるよう準備したほうがよいでしょう。

散策してみては?

ベトナムではバイクは安くて豊富です。万が一の事故に備えて、ベトナムに来る前に国際運転免許証を取得してください。そうすれば、簡単にベトナムの運転免許証に変換できます。保険がなければ事故に巻き込まれた場合、全費用を自己負担することになります。安全のためにも、最初はUberやGrabを利用したほうが良いでしょう。最初の頃はベトナムの交通状況に間違いなく圧倒されますから。

地元の文化

ベトナム人は外国人を驚くほど歓迎しています。彼らは外国人を迎え入れることは双方にとって有益であると認識しているのです。なぜなら、外国人はベトナムが経済大国へと発展するのをサポートするからです。習慣やエチケットについては、ベトナム人はとても寛容で、行くたびに学べるので心配いりません。あなたが必要な書類、貯金、そしてお金を稼ぐ方法のおおまかな準備をしてベトナムに行くなら、あとは自動的に整理されます。